創業融資

創業融資の流れ

STEP
入力フォーム記入

まずは融資申し込みの基本情報について入力フォームにご入力いただきます。

創業の経緯や略歴、おおよその目標・創業にかかる費用などを確認します。

STEP
詳細事項のヒアリング

お客様の創業に関するお考え・意思を詳しくお伺いし整理します。

書類に反映するだけでなく、お客様の頭の中も整理されますので、

面談時にスムーズな受け答えができるようになります。

STEP
計画書作成

ヒアリングでお伺いした内容を計画書に反映していきます。

お客様のお考えと相違があってはいけませんので

逐一相談しながら丁寧に書類を作成いたします。

STEP
日本政策金融公庫に融資申し込み

当事務所から管轄の日本政策金融公庫支店に面談の予約をお取りいたします。

STEP
公庫担当者と面談

お客様が管轄の日本政策金融公庫支店にて面談を受けます。

面談時に伝えるべきポイントを整理したメモをお渡しします。

メモは持ち込むことができますので安心して面談に挑んでください。

STEP
融資審査

日本政策金融公庫で融資可能かどうか審査が行われます。

およそ2週間ほどで審査が完了します。

STEP
融資決定すれば入金

無事融資審査を通過すれば融資決定となります。

公庫から送られてくる借用証書などの必要書類を提出すれば

およそ2-3日で入金されます。

ご用意いただくもの

  1. 自己資金を貯めた流れ、公共料金・家賃などの支払状況が分かる通帳(必須)
  2. 融資を受けて購入する設備・物品の価格が分かる見積書など(必須)
  3. 他に借入があればその明細
  4. 事業内容がわかる資料(パンフレット、メニューなど)
  5. お客様が作成された計画書
  6. 見込み客やすでに受注している案件のリスト・契約書
  7. 直近3期分の決算書・試算表

上記①②以外の資料は必須ではありませんが、ご用意可能でしたら是非お持ちください。

より詳細な資料を作成することができます。